1. ウェルスコアTOP

この様なお悩み・課題を解決できます!

  • 組織の課題を把握・解決したい
  • 組織課題を他社と比較し検討したい
  • 様々な人事施策の効果検証をしたい

サービスのしくみ

『ウェルスコア』は、従業員アンケートの結果を基に従業員の「ウェルビーイング」や「満足度」を数値により可視化して組織課題を把握・解決する組織診断サービスです。 「幸福度・充実度に関わる5つの観点」により所属部門・性別・役職などの属性間の比較や他社比較によって課題を分析し、ソリューションの提案を行います。 組織における疲労バーンアウト(燃え尽き)やエンゲージメントの低下といった組織課題は、離職や生産性低下につながります。 組織課題が、社内のどこで、なぜ生じているのかを可視化して優先順位付けを行い、対策を講じたい企業様におすすめのサービスです。                                              

※身体的、精神的、社会的に健康・良好な状態にあること



ウェルスコアのイメージ

分析は、個人をクラスタ(属性等の集団)に分けてウェルスコアを算出し、所属間や他社データとの比較でスコアの数値差が大きい部分を把握することができます。

導入のメリット

組織課題を可視化して解決

従業員アンケート結果を分析し、「ウェルビーイング」を数値化することで組織内の課題を把握。課題に対するソリューション提案も行います。

他社のデータと比較し自社の課題や状況を比較検討できる

福利厚生サービスWELBOXをご利用の約500社4万名分(2021年6月時点)の従業員アンケートデータとの比較分析により、客観的に組織の強みや課題を分析できます。

属性間比較や経年比較で人事施策の効果検証ができる

 これまで実施した人事施策をアンケート結果や「所属部門」「性別」「役職」などの属性間で数値比較をすることで効果検証できます。また、経年比較を行えばその後の状況推移や新たな施策を実行した場合の効果検証も可能です。

ウェルスコアの特徴

専門家による監修

ウェルビーイングや健康経営の専門家である武蔵大学の森永教授に監修していただいています。


武蔵大学経済学部経営学科 教授

森永雄太 氏

略歴
神戸大学経営学研究科博士後期課程修了 博士(経営学)
専門は組織行動論・経営管理論

主要業績
『ウェルビーイング経営の考え方と進め方:健康経営の新展開』
『職場のポジティブメンタルヘルス(共著)』等
日本労務学会研究奨励賞、経営行動科学学会発表論文優秀賞など。

 

 

網羅的な分析によるウェルビーイングの可視化

要求度-資源モデル、QWL(労働生活の質)理論などを基に収集したデータを「仕事」「プライベート」「生活習慣」「健康」「経済状況」という5の観点から数値化します。機械学習を活用した影響度分析やクラスタリング分析を組み合わせて構築したスコアリングロジックを活用し、"ウェルビーイング"という網羅的な観点から課題を可視化します。

(要求度・資源モデル)




分析の流れ

 

特許取得済特許第6928687 発明の名称:組織健康度評価システム

リモートワーク実施下における課題や効果も可視化

急速に普及したリモートワークに関する分析も任意で実施することができます。 もちろん他社比較も可能です。

【分析できる内容の例】
・リモートワーク導入前後の生産性の変化
・ワークライフバランスや生活習慣の変化
・リモートワークで感じている課題

スマホ画面

従業員アンケート 主な質問内容

分析だけではなくソリューションまでご提案

弊社サービスを活用したご提案はもちろん、多くの企業様における人事施策を支援してきたノウハウにより貴社に最適なご提案をさせていただきます。
                                         

お客様の声

株式会社トクヤマ

TOKUYAMA

人事グループ  尾下 真葉子様
インタビュー ※2021年8月現在

こんな課題をお持ちの方はこちら