1. 健康経営分析サービスTOP

こんな方にオススメ

  • 企業の健康経営における課題を把握したい
  • 実体のある健康経営を推進したい
  • 健診結果などのデータをもっと活用したい

健康経営分析サービスとは?

産業医科大学産業保健経営学研究室監修の下、
データ分析を通して、企業の健康状態を「可視化」し、課題の整理および解決策をご提案いたします。
健康状態の可視化を行うことで、経営層・労務部門・産業医等の医療職の方が、
共通認識の下に『健康経営』に取り組むことが可能になります。

※「健康経営®」は、特定非営利活動法人 健康経営研究会の登録商標です

サービスのしくみ

健診結果や独自の従業員アンケート等、企業の健康状態を把握するためのデータを用いて、分析・可視化を行います。可視化した情報を元に、課題の整理および解決策のご提案を行います。

サービスの流れ

導入のメリット

リスク者の分布把握が可能

組織・エリア・職種等、細分化および比較を行うことにより、リスク者の分布把握や健康格差の是正などの健康経営施策の最適化を目指すことができます。

労働生産性低下による損失額を算出

プレゼンティーイズムの可視化により、労働生産性の低下による損失額が算出できます。

※プレゼンティーイズム:従業員が出社していても健康問題により労働遂行能力が低下した状態

健康経営PDCAの実現

健康状態の把握だけでなく、効果的な施策を行うことで、健康経営PDCAサイクル推進へつなげることができます。

健康経営認定取得支援を後押し

健康経営認定取得支援サービスと合わせて導入していただくことで、継続的な健康経営優良法人(ホワイト500)
認定を後押しいたします。

 

サービスの特徴

健康経営認定取得支援を後押し

①守りの健康管理(法令遵守、リスクマネジメントに関わる指標)
②攻めの健康管理(健康増進活力、労働生産性の向上に関わる指標)
③生活習慣(健康施策における土台となる指標)



健康経営分析サービスのアウトプット指標(例)

企業の健康状態を可視化し「健康経営」を推進させる
『健康経営分析サービス』
是非ご検討ください
※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。